Page: 1/7   >>
【遺跡まちづくり】小出地区まちぢから協議会会長・矢野福徳さんにインタビュー
0

    地図を見ながらヒヤリング=小出地区コミュニティセンター会議室で

     

    下寺尾遺跡群の現代的価値を考える上で、遺跡地が過去どのように推移してきたか、特に明治時代以降が重要ではないかと考えています。そこで県立茅ケ崎北陵高校建設以前(1964年以前)の様子をご存じの方々にお話を伺うことになりました。

     

    トップバッターは「高校のとき2年間かな。相模川の神川橋ができるまで、今のみずきの横、そして佐藤さんの牛舎の横を通って、七堂伽藍跡地の中を通って、自転車で平塚まで1時間かけて通学」された小出地区まちぢから協議会会長の矢野福徳さん(78歳)。七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業の実行委員会会長。

     

    まちぢから協議会は定期的に七堂伽藍跡地のパトロールや草刈り、毎月1回の学習会を始めています。

    小出地区まちぢから協議会 下寺尾遺跡部会

     

    UDCCは遺跡地の昔の様子をご存じの方、遺跡の未来に関わる方、学校関係者など、いろいろな方にインタビューしたいと思っています。

     

    関連記事

    七堂伽藍跡碑建碑60周年 記念式典(2017.12.18)

    | UDCC | 23:12 | comments(0) | - |
    【遺跡まちづくり】景観調査
    0

      6月19日(火)、下寺尾官衙遺跡群の遺跡地内の眺望ポイントやそこから見える風景について、首都大学東京岡村研究室の学生さんたちと現地調査を行いました。遠方の富士山や大山と想定構造物の向きや位置との関係、周辺の遺跡との地形的つながりなど、現在建物が立ち並ぶなか分かりづらくなっている周辺環境との関係性を紐解き、現地で確認していきました。

       

      相模線からもよく見える「下寺尾官衙遺跡群」の看板
      大山を背景にして遺跡地が広がる。雲に隠れているが、大山の左には富士山も。
      「七堂伽藍跡」碑周辺。看板も含めてリ・デザインが必要か。
      寺尾橋から小出川沿いの眺望。写真左奥に見える緑の高まりは、「越の山横穴墓群」(寒川町)。
      遺跡地の北側から箱根連山を望む。
      | UDCC | 09:49 | comments(0) | - |
      遺跡まちづくり 社会教育課と打ち合わせ(1)
      0


        首都大学東京の大学院生2人(写真右奥)も参加

         

        本年度は下寺尾官衙遺跡群「遺跡まちづくり」事業を本格化させ、市や市民組織等と協働し遺跡の価値の調査や活用方策の検討を進めます。下記について教育委員会社会教育課と協議しました。


        (1)遺跡の現代的価値の調査
          ・インタビュー調査
           テーマは「県立茅ケ崎北陵高校建設前(1964年以前)の

           遺跡地の様子を知る」
        (2)VR・ARの導入検討のための調査研究
          ・類例調査のリストをもとにヒアリング対象の絞り込み
        (3)関係者を広げる取り組み
          ・ワークショップを開催

          ・既存のアイデア整理
        (4)下寺尾遺跡群保存活用連絡会の活動支援

          ・ニュースレター(発行:連絡会、制作:UDCC、社会教育課)


        関連記事

        遺跡まちづくりの本年度事業計画を検討中(UDCCfb)

         

        | UDCC | 23:52 | comments(0) | - |
        ◆【体験レポート】魅力発見 撮ってみよう千ノ川(5月26日)
        0

          5月26日(土)「魅力発見 撮ってみよう千ノ川」に参加しました晴れ

          『千ノ川おさんぽマップ』を活用し、千ノ川沿いを歩きながら、気に入った場所や良いなと思った風景を写真に撮ります。まち歩きの最後には、参加者同士でベストショットを共有します。

           

          続きを読む >>
          | UDCC | 17:56 | comments(0) | - |
          ◆まち歩きイベント情報 魅力発見 撮ってみよう千ノ川(5月26日)
          0

            新しくなった『千ノ川おさんぽマップ』(2017年「あまみずプロジェクト)

             

            『千ノ川おさんぽマップ』作成にかかわった市民活動団体「生きのこれ川の応援団」の案内で、写真を撮りながら川沿いを巡ります。「あまみずプロジェクト 魅力発見 撮ってみよう千ノ川」(主催:茅ヶ崎市下水道河川建設課)。

             

            千ノ川は、市の中心部を東西に流れ全長約4km。主な水源は雨水・地下水・左岸用水・工場冷却水などです。20年前は水が濁りゴミが散乱していました。いまは治水・利水に欠かせない都市河川として整備が進み、アユ、ボラの子、モクズガニもいます。カルガモやサギ類、コガモやオオバンなど渡り鳥が見られます。

             

            「自然環境が良くなり、四季が感じられる気持ちのいい、癒しのスポットになっています」と担当者。「まち歩きの後で、感じたことを気軽に話してもらう時間をつくりたいと考えています」

             

            【日時】2018年5月26日(土)9時30分〜12時

            【集合・解散】茅ヶ崎市役所

            【参加費】無料

            【定員】先着15人

            【申込・問合せ】電話で申込、18日(金)まで

                    下水道河川建設課水環境担当 0467−82−1111


            関連記事

            第11回あまみずプロジェクト「歩いてみよう!千ノ川(2017.04.08)UDCCfbページ

            | UDCC | 17:05 | comments(0) | - |
            茅ヶ崎湘南ロータリークラブより基金の支援
            0

              茅ヶ崎湘南ロータリークラブ 例会=ルアン・ホールにて

               

              茅ヶ崎湘南ロータリークラブの例会にて、えにしだ基金が授与されました。

               

              この支援を受けて、昨年10月15日から5ヵ月間、下寺尾官衙遺跡群を中心とした下寺尾・香川地域のまち歩き音声ガイドの無料貸出を実施しています。

               

              UDCCは「歩きたくなるまち」「歩きやすいまち」を目指しています。設立して2年と日が浅い私たちにとって、活動資金の支援は本当に有難く、そして公・民・学の連携でまちづくりを進めるUDCCにとって、地元の「民」であるロータリークラブの支援は大きなアピールになったと感じています。

               

              西村理事より事業報告

               

              関連記事

              えにしだ基金の支援が決定 「下寺尾・香川地域のまち歩き音声ガイド」事業(2018.02.15)

               

              UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

              | UDCC | 22:37 | comments(0) | - |
              協働推進事業「『下寺尾官衙遺跡群』遺跡まちづくり」を辞退
              0

                下寺尾官衙遺跡群の下寺尾廃寺(七堂伽藍跡)

                 

                昨年秋に応募した平成30年・31年度実施協働推進事業の企画案「『下寺尾官衙遺跡群』遺跡まちづくり」は、採択(条件付き)されましたが、検討した結果、付帯条件を受け入れることができないとの結論に至りました。誠に残念ですが辞退させていただきました。

                 

                UDCCは、設置が予定されている「下寺尾遺跡群保存活用連絡会」に参加します。そして今後とも下寺尾の遺跡まちづくりに全力で取り組んで参ります。

                 

                関連記事
                公開プレゼンテーション「『下寺尾官衙遺跡群』遺跡まちづくり」(2017.12.02)

                 

                | UDCC | 09:45 | comments(0) | - |
                えにしだ基金の支援が決定 「下寺尾・香川地域のまち歩き音声ガイド」事業 
                0

                   

                  UDCCは、下寺尾官衙遺跡群を中心とした下寺尾・香川地域のまち歩きを気軽に楽しんでもらおうと、期間限定で「まち歩き音声ガイド 香川・下寺尾」を無料貸し出し中です(3月14日まで)。

                   

                  このほど、平成29年度えにしだ基金からの支援が決定しました!

                  決定支援額:金 150,000円。

                   

                  音声ガイドの管理費、使用費等に充当させていただきます。過去との対話を通して将来を展望するまちづくりができるよう頑張ってまいります。

                   

                  えにしだ基金は茅ヶ崎湘南ロータリークラブが、地元と手を取り合いながら未来に歩を進めるために創設した基金です。「生き生きとした街づくりに貢献したい、明日を担う子どもや若者たちを支援したい、みんなが平和に暮らせる世界をつくりたい」という思いが込められています。

                   

                  平成29年度は10団体が支援を受けます。「七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業実行委員会」も支援を受けます

                   

                  *茅ヶ崎湘南ロータリークラブ 第1998回 例 会 2018年2月14日(水) の卓 話 (動画)で、えにしだ基金に関する報告がご覧いただけます。

                  http://chigasaki-shonan-rc.com/2017wr/0214.html

                   

                  http://udcc.jugem.jp/?eid=51

                   

                  UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

                  | UDCC | 20:50 | comments(0) | - |
                  【体験レポート】 古代に思いを馳せた、下寺尾官衙遺跡群まち歩き講座
                  0

                    まち歩き講座の様子

                    (下寺尾廃寺(七堂伽藍跡)で行われた古代の地盤改良工事について説明)

                     

                    1月17日午前中、「下寺尾官衙遺跡群をより楽しむための まち歩き講座」(主催:茅ヶ崎市教育委員会)に参加してきました。七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業・文化資料館特別展(1月21日まで)に合わせて開催されたミニ講座の一つ。参加者は、市内外から11名、遠くは埼玉県志木市や横浜市からも。案内役は、発掘調査を担当されている文化財保護担当所属の若手職員。

                     

                    「下寺尾官衙遺跡群」は、2016年に国の史跡に指定されました。茅ヶ崎市北西部、小出川沿いに位置し、約1300年前の郡役所・寺院等の痕跡を残しています。2017年に保存活用計画が策定されました。

                     

                    続きを読む >>
                    | UDCC | 21:30 | comments(0) | - |
                    ◆まち歩きイベント情報 国指定史跡下寺尾官衙遺跡群 まち歩き講座 (1月13日、17日)
                    0

                      七堂伽藍跡碑の前で(写真提供・茅ヶ崎市教育委員会)

                       

                      市の発掘調査担当者から現地で解説を聴く「下寺尾官衙遺跡群をより楽しむための まち歩き講座」。1300年前の遺跡だけでなく、弥生時代や縄文時代の遺跡の説明もあります。

                       

                      香川駅を出発。

                      茅ヶ崎で最も古い砂丘の上に建てられた下寺尾廃寺(七堂伽藍跡)を南側から眺め、高座丘陵の南西端に位置する郡家(郡役所)へ。

                      郡家の周囲を巡り、舌状台地上であることを実感。

                      坂を下って、小出川へ。川沿いからは、川津(船着き場)祭祀場(さいしば)の遺構が発見されています。

                      ゴールは、下寺尾廃寺(七堂伽藍跡)。

                       

                      天気が良ければ富士山と大山の眺めがすばらしい!

                       

                      【日時】2018年1月13日(土)10時〜11時・13時〜14時

                               1月17日(水)10時〜11時・13時〜14時
                      【集合】JR相模線香川駅
                      【解散】七堂伽藍跡碑の前
                      【参加費】無料
                      【定員】各回先着20人(電話で申込)
                      【申込・問合せ】社会教育課文化財保護担当 0467−82−1111

                       

                      遺跡調査発表会・七堂伽藍跡・下寺尾官衙遺跡群をより楽しむ ... - 茅ヶ崎市

                      (茅ヶ崎市公式HP)

                       

                      関連記事

                      報告 「遺跡×景観」香川・下寺尾まち歩き(11月26日)

                       

                      | UDCC | 15:17 | comments(0) | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode