Page: 1/5   >>
「遺跡まちづくりBOOK 2020」誤記修正
0

    先日発行し、データ公開しました「遺跡まちづくりBOOK 2020」ですが、下記のとおり一部記述に誤りがありました。

     

    2ページ 3行目
    (誤)2016年に国の史跡に指定され
    (正)2015年に国の史跡に指定され

     

    訂正版は下記よりダウンロードできます。

     

    表紙・裏表紙

    http://u0u1.net/RQzM

     

    本文

    http://ur0.work/0FCW

     

    | UDCC | 12:06 | comments(0) | - |
    「遺跡まちづくりBOOK 2020」 タウンニュースに掲載されました
    0

       

      タウンニュース 茅ヶ崎版(2020年2月28日号)

      https://www.townnews.co.jp/0603/2020/02/28/519502.html

       

      カテゴリー:UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

       

      関連記事遺跡まちづくりBOOK 2020」に寄せられたご意見ご感想(2020.02.26)

       

      | UDCC | 10:20 | comments(0) | - |
      「遺跡まちづくりBOOK 2020」に寄せられたご意見ご感想
      0

        「遺跡まちづくりBOOK 2020」にいただいた貴重なご意見ご感想の一部をご紹介します。

         

        表紙・裏表紙

        http://u0u1.net/RQzM

         

        本文

        http://ur0.work/0FCW

         

         

        「専門的・歴史的情報」と「市民的・現代的情報」の重ね合わせという考え方には強く賛同いたします。遺跡の記憶のオーラル・ヒストリーの収集・公開や景観から読み解く下寺尾官衙遺跡群という試みも先進的だと感じました。

         

        聞き取りの内容と現在の景観分析がシンクロする感じが面白く、また、縄文、弥生、1300年前の下寺尾官衙の時代、ここ60年の活動、そしてこれからに向けた思いという時代がシンクロする感じも、読んでいて不思議な気持ちにさせられました。


        「遺跡まちづくり」というのは新しい視点ですね。

         

        これまでにない視点で大変興味深いです。遺跡という長い時間を射程にしたまちづくりに、どのように世代を超えた思いをつないでいくべきか。私も考えていきたいテーマです。

         

        遺跡のまちづくりは、とても難しいお題だと思います。具体的にどのような様子であったのかの手がかりが少なく、飛鳥・奈良・平安時代を感じるというのがとても難しいのだと思います。知恵をだしていかないといけないでしょうね。


        遺跡まちづくりは島根県大田市の石見銀山における取組みが有名ですが、行政・研究者(機関)・市民の三者コラボが大事かと存じます。その間を取り持つアーバンデザインセンターのような組織の存在が鍵となります。

         

        茅ヶ崎のユニークな取り組みの記録として、大変価値のあるものだと感じました。

         

        きっと、行政のまちづくりに、次世代や未来の人々に良きものとして用いられることでしょう。

         

        いろいろ御苦労があったと思いますが、素晴らしい内容で感謝です。今後の活動に用いさせて頂きたいと願っています。

         

        *引き続き皆様からのご意見ご感想をお待ちしています。

         

        カテゴリー:UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

         

        関連記事:「遺跡まちづくりBOOK 2020」発行(2020.01.31) 

         

        | UDCC | 09:38 | comments(0) | - |
        「遺跡まちづくりBOOK 2020」 市長表敬訪問
        0

          茅ヶ崎市長(写真中央)と記念撮影

           

          茅ヶ崎市の佐藤光市長を表敬訪問。『茅ヶ崎 遺跡まちづくりBOOK 2020 国史跡下寺尾官衙遺跡群とともに暮らす人々と風景』発刊のご報告をしました。

           

          写真左から、社会教育課長、教育推進部長、市長=市長室で

           

          カテゴリー:UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

           

          関連記事:「遺跡まちづくりBOOK 2020」発行(2020.01.31) 

           

          | UDCC | 20:06 | comments(0) | - |
          「遺跡まちづくりBOOK 2020」発行
          0

            「遺跡まちづくりBOOK 2020」を発行しました。

            私たちアーバンデザインセンター・茅ヶ崎(UDCC)は、2017年の秋頃から、茅ヶ崎市北西部に位置し約1300年前の郡衙・寺院等の痕跡を残す「下寺尾官衙遺跡群」を対象に、「遺跡まちづくり」に関わる活動に着手してきました。本BOOKは、2018年度以降のUDCCの活動成果を報告するものです。

             

            続きを読む >>
            | UDCC | 07:28 | comments(0) | - |
            下寺尾古代遺跡まつりでまち歩き「七堂伽藍跡の眺めをCheck!」を開催
            0

              10月6日(日)に、下寺尾官衙遺跡群周辺地区で、下寺尾古代遺跡まつり(主催:下寺尾遺跡群保存活用連絡会/事務局:茅ヶ崎市社会教育課)が開催されました。小出地区まちぢから協議会主催「下寺尾遺跡文化祭」の古代体験イベントや地元の学生・ボランティアによるアトラクションに人が集まって賑わう中、UDCCも連絡会の一員として、まち歩きツアー、「七堂伽藍跡の眺めをCheck!」を主催しました。

              下寺尾遺跡文化祭の様子   
              下寺尾遺跡文化祭の様子   

               

              続きを読む >>
              | UDCC | 22:27 | comments(0) | - |
              【遺跡まちづくり】創業明治5年の「熊澤酒造」 熊澤茂吉さんにインタビュー
              0

                湘南に残された最後の蔵元 熊澤酒造株式会社6代目当主の熊澤茂吉さん

                 

                下寺尾遺跡群の高座郡衙跡(県立茅ケ崎北陵高校)の南側の崖の上から眺めると、篠山遺跡・北C遺跡の台地の緑がすばらしく、まち歩きの大切なスポットになっています。

                 

                篠山遺跡には、樹木に囲まれた湘南ローンテニスクラブがあります。この山林は熊澤さん(50歳)のお祖父様の代から土地を買い増し、現在は多くが熊澤家の敷地になっているとのことです。これを維持するためには相続税などが大変ですが「次の代に渡すことへの意識はめちゃめちゃ高いです」と熱く語る熊澤さん。国指定史跡「下寺尾遺跡群」をどう見ていらっしゃるか聞きました。

                 

                「僕としては、高座郡衙跡や七堂伽藍跡が観光施設とか観光バスとかが来るような集客の場所になるのは相応しくないと思っていて、例えば毎年、木を植えてここが鎮守の森みたいな感じになったらいいかな。茅ヶ崎の中で特別な歴史ある場所として、立派な施設はないけれど空気感があるというか」

                 

                さて、昨年6月から約1年かけて地元の方々から貴重なお話しを伺ってきました。多くの皆様と共有したいと思い冊子にまとめます。年内の発行を目指します。

                 

                写真左からスリーハンドレッドクラブ、篠山遺跡、北C遺跡の緑の眺め

                =県立茅ケ崎北陵高校の南側の崖の上から

                写真奥の山林を背負っている白い建物が熊澤酒造の工場

                湘南ローンテニスクラブ(篠山遺跡)からの下寺尾の台地の眺め

                 

                関連記事

                小出地区まちぢから協議会会長・矢野福徳さんにインタビュー(2018.06.20)

                まちぢから協議会 下寺尾遺跡部会会長・斎藤賢一さんにインタビュー(2018.07.18)

                300年以上続く香川の旧家の12代目 新倉建さんにインタビュー(2018.10.17)

                七堂伽藍跡碑のそばにお住いの野崎治男さんにインタビュー(2019.02.05)

                香川在住のネイチャーアーティスト・森上義孝さんにインタビュー(2019.04.05)

                高座郡衙跡近くにお住いの佐藤和親さんにインタビュー(2019.04.19)

                「佐藤牧場」の佐藤誠さんとお母様にインタビュー(2019.05.13)

                「伊右衛門農園」の三橋清一さん、清高さん親子にインタビュー(2019.06.04)

                | UDCC | 23:05 | comments(0) | - |

                Calendar

                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                2627282930  
                << April 2020 >>

                Profile

                Search

                Entry

                Comment

                Archives

                Category

                Link

                Feed

                Others

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                Mobile

                qrcode