Entry: main  << >>
下寺尾古代遺跡まつりでまち歩き「七堂伽藍跡の眺めをCheck!」を開催
0

    10月6日(日)に、下寺尾官衙遺跡群周辺地区で、下寺尾古代遺跡まつり(主催:下寺尾遺跡群保存活用連絡会/事務局:茅ヶ崎市社会教育課)が開催されました。小出地区まちぢから協議会主催「下寺尾遺跡文化祭」の古代体験イベントや地元の学生・ボランティアによるアトラクションに人が集まって賑わう中、UDCCも連絡会の一員として、まち歩きツアー、「七堂伽藍跡の眺めをCheck!」を主催しました。

    下寺尾遺跡文化祭の様子   
    下寺尾遺跡文化祭の様子   

     

    ツアーは、昨年秋に開催した「七堂伽藍跡 遺跡見学体験イベント」で巡ったルートを辿り、遺跡周辺の5箇所の視点場から、講堂屋根の外周位置に設置したバルーンと、Augmented Reality(拡張現実:以下ARと略す)画像で再現した七堂伽藍の金堂と講堂を眺めるものとしました。今回は、その場でタブレット画面を見るのではなく、AR画像を予め印刷したプリントで各視点場からの見え方を確認しました。

    七堂伽藍跡の講堂付近

     

    ガイドツアー風景

    途中、小雨に降られる時間帯もありましたが、最後は青空も顔を覗かせ、1300年前の茅ヶ崎の風景に思いを馳せながら、ゆっくり楽しく歩く事が出来ました。

    近隣地区にお住いの参加者のお一人は、「歴史を知ることで、普段歩き慣れた散歩道がまた新鮮に見えます」と楽しそうに話されていました。

    このようなまち歩きで歴史のストーリーに触れ、見慣れた景色の魅力が増すのは素敵なことですね。

     

     

    ◆カテゴリー:UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

    http://udcc.jugem.jp/?cid=13

    | UDCC | 22:27 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode