Entry: main  << >>
小出川フットパス 踏査 第3弾を実施
0

    UDCCは法人設立4年目の新事業として、小出川フットパス構想をスタートさせました。「歩くまち茅ヶ崎」の実現を目指します。

    第3弾の調査はいよいよ上流域。民話「河童徳利」発祥の地の大曲橋から、里山公園の北側にある大黒橋付近までが対象です。前回の調査に続き、今回も小出川に親しむ会、三翠会の皆さんにも加わっていただきました。

     

    上流域の周辺には里山公園北部の人々の暮らしと融合した豊かな自然やのどかな田畑が広がり、小出川流域の魅力を改めて感じる踏査になりました。

     

    *「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことです。(日本フットパス協会

     

     

    ▼大曲橋付近のスタート地点。小出川の拡幅工事が行われている

     

    ▼聖天橋上流側にある地蔵尊・東福寺跡付近

     

    ▼鷹匠橋上流側の右岸から北陵高校と七堂伽藍跡、

    郡家(役所)跡の台地を望む

     

    ▼下寺官衙遺跡群の郡家(役所)跡が発掘された

    旧北陵高校の敷地を北側から望む

     

    ▼追出橋脇にある相模川左岸用水から分岐した水が通るパイプ

     

    ▼里山公園北部にある来迎寺には小出七福神の一つ

    「恵比寿神(商売繁盛・家運隆盛)」が祀られている

     

    ▼美味しいコーヒーを飲みながら持ち込みのお昼ご飯を食べ

    させて頂いた「ギャラリーカフェ木の実」さんの前で集合写真

     

    ▼「ギャラリーカフェ木の実」に隣接する腰掛神社でお参り

     

    ▼水路の様相を呈する上流域の小出川

     

    ▼今回のゴール地点。大黒橋でほっと一息

     

    ▼小出川の起点となる場所(神奈川県がここからが小出川と

    認定している地点)

     

    ▼帰りは慶應大学湘南キャンパスからバスで辻堂駅や湘南台駅に出ました

     

    次はいよいよ踏査の最終章。大黒橋から源流を目指します。

    | UDCC | 18:43 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode