Entry: main  << >>
【体験レポート】一味違った 「タゲリ米の里 探鳥会」(9月17日)
1


収穫間もない稲穂と咲き始めた曼珠沙華の畔道を行く参加者たち

 

日本野鳥の会神奈川支部と茅ヶ崎の自然保護グループ「三翠会」との共催による「タゲリ米の里 探鳥会」に参加してきました。久しぶりの蒸し暑さのなか、市内外からの参加者は33名。観察できた鳥類は24種でした。

 

廻ってみて、鳥類たちの厳しい自然環境に対する適応性の素晴らしさと、河川+農耕地+屋敷林の三点セットが、いかに鳥類たちの生育に深く結びついているかがよく理解できました。(mn)

 

コサギよりも大きいチュウサギがタゲリ米水田に飛来し、ひとやすみ。

なかなか珍しい光景とのことで、今日の一押し

 

小出川対岸の桜の木に飛来してきたモズを追う参加者たち

 

三翠会「28年秋のタゲリ米の里観察会 fb写真アルバム」

 

関連記事

◆まち歩きイベント情報 「タゲリ米の里 探鳥会」(9月17日)

 

| UDCC | 18:11 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode