Entry: main  << >>
【体験レポート】住宅街を流れる「小出川の下流域の散策」
0

    4月23日(日)に「小出川に親しむ会」の定例会に参加し、浜園橋から河口まで散策しました。

    今年で発足30周年になる「小出川に親しむ会」は、川そうじや散策路の手入れ、水質・大気汚染測定、田んぼで黒米づくりなど、小出川流域の自然に親しみながら自然を保全する活動を続けています。

     

    ▼集合場所の鶴嶺公民館を13時30分に出発。素晴らしい新緑の中、総勢10名で約4Km先の河口を目指しました。

     

    ▼同会が20年前に常緑高木などを中心に植樹した小道を「木の実の散策路」と命名。

     

    ▼上流に向かって新鶴嶺橋(通称:赤橋)から、左手の立派に成長した「木の実の散策路」の森を眺める。

     

    ▼昨年11月に30周年記念事業として主要樹木にネームプレートが付けられたそうです。

     

    ▼ゲーム感覚で樹木の名前が覚えられるような工夫がなされていました。

     

     

    ▼きれいな川は地域の誇りをモットーに定期的な川掃除、小学校低学年向けの啓蒙活動にも積極的に取り組む。

     

    ▼会代表から、いわゆるニホンタンポポとヨーロッパ原産の帰化種・セイヨウタンポポとの見分け方につき解説。

     同会は小出川沿いのニホンタンポポの保全にも力を入れているそうです。

     

    ▼市内有数のソメイヨシノの名所「湘南夢わくわく公園」に到着し河川敷を散策する。

     

    ▼春の爽やかな日差しの中、宮ノ下橋手前の河川敷にて小休止。ここから参加者1名が合流。総勢11名に。

     

    ▼男性参加者お手製の古代米(黒米)の饅頭をいただく。とても美味。自己流のレシピ解説が大変面白かった。

     

    ▼宮ノ下橋を渡り、小出川と相模川が合流する河口まであと一息。

     

    ▼一旦、小出川から離れ、来年3月25日に開園予定の(仮称)柳島スポーツ公園の建設現場を眺めながら進む。

     

    ▼建設現場を囲うフェンスには、市内中学校美術部生徒たちによるアートペイントが描かれていた。

     

    ▼小出川と相模川との合流地点に到着。前方が平塚市街。右手に湘南シーサイドゴルフ俱楽部、左手にはトラスコ湘南大橋が見える。残念ながら富士山の眺望は得られず。

     

    ▼全参加者との記念撮影を終えて16時過ぎに散会。とてものんびりとした楽しい散策会でした。(nm)

     

    | UDCC | 01:47 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode