Entry: main  << >>
七堂伽藍跡碑建碑60周年 記念式典
0

    開会の辞 実行委員会会長の小出まちぢから協議会会長・矢野福徳さん

    茅ヶ崎市長が来賓あいさつ

     

    七堂伽藍跡碑建碑60周年記念式典が、12月16日(日)10時〜12時、めぐみの子幼稚園駐車場(下寺尾169)で行われました。主催は、七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業実行委員会。神奈川県教育委員会、寒川町教育委員会、学校法人荻野学園めぐみの子幼稚園、神奈川県立茅ケ崎北陵高校が協力。事務局は茅ヶ崎市教育委員会社会教育課。

     

    服部信明茅ヶ崎市長から「60年前に七堂伽藍跡碑を造っていただいたことが、多くの人に大寺院の存在を伝えるスタートになり、今日につながり下寺尾官衙遺跡群として国の史跡に指定されました。今後、様々な人々の力添えをいただき連携して、素敵な遺跡を伝えていく形をつくりたい。本日は、意味ある節目の日です」と来賓挨拶がありました。

     

    会場風景

    後方では小出まちぢから協議会が、記念タオル・「七堂伽藍」の焼印つきアンパン・地元野菜などを販売

     

    小出小学校6年生の学習発表「(仮)史跡公園未来予想図」

    ゆるキャラもデザイン!

     

    民話「七堂伽藍」上演(茅ヶ崎民話の会)

     

    講談「七堂伽藍跡碑」本邦初演(講談師:神田山吹、作:宮瀧交二)

     

    JR相模線の車窓から見てもらえるよう、史跡指定地に看板設置

     

    【七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業実行委員会】
    小出地区まちぢから協議会、下寺尾自治会、みずき自治会、茅ヶ崎郷土会、ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会、ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会、文化資料館と活動する会(考古部会)、茅ヶ崎市観光協会、NPO法人アーバンデザインセンター・茅ケ崎、鴨志田聡(元茅ヶ崎市立松浪小学校教頭)、田尾誠敏(茅ヶ崎市文化財保護審議会委員)、岡本孝之(茅ヶ崎市文化財保護審議会委員)、須田英一(法政大学文学部講師)

     

    七堂伽藍跡碑60年で式典 茅ケ崎|カナロコ|神奈川新聞ニュース

     

    七堂伽藍跡碑建碑60周年記念事業

     

    ◆カテゴリー:UDCC遺跡まちづくりプロジェクト

           http://udcc.jugem.jp/?cid=13

     

    | UDCC | 10:27 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode