Entry: main  << >>
【遺跡まちづくり】遺跡VR、ARに関して鎌倉市へヒアリング
0

    史跡公園として整備された永福寺(ようふくじ)跡を視察

     

    茅ヶ崎の遺跡まちづくりの事例調査として、UDCC3名、社会教育課2名、首都大学東京の院生2名で鎌倉市を訪問しました。鎌倉市文化財課の皆さんのご案内で、鎌倉歴史文化交流館でのVR体験の後、昨年整備されたばかりの永福寺跡での現地視察とARアプリ体験しました。
     

    ARの画面

     

    AR体験中

    AR体験中

    VR体験中

     

    VR、ARでの3D復元は湘南工科大と鎌倉市との共同研究とのこと。
    永福寺跡の前面・背後が山に囲まれている景観や谷戸からの沢水が庭園の池水として利用されている立地環境が素晴らしかったです。


    湘南工科大学の長澤可也教授らが開発した「VR永福寺 ...常設公開 - 読売新聞(2018.08.29)

     

    関連記事

    【遺跡まちづくり】遺跡VRに関して凸版印刷へヒアリング(2018.07.20)

     

    鎌倉市/鎌倉歴史文化交流館

    個人用住宅「Kamakura House」として、2004年に竣工。2013年、センチュリー文化財団等が所有するこの建物と土地を鎌倉市が取得。博物館にリノベーション。

     

    | UDCC | 23:14 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode