Entry: main  << >>
【遺跡まちづくり】高座郡衙跡の近くにお住いの佐藤和親さんにインタビュー
0

    社会福祉法人ひざしの丘 理事長の佐藤和親さん(72歳)=湘南つつみ苑にて

     

    高座郡衙(たかくらぐんが・役所)跡が県立茅ケ崎北陵高校グラウンドから2002年に出土しました。道路を挟んだ向かい側のなだらかな崖の上に畑と竹林、そして駒寄川の向こうに北C遺跡と篠山遺跡の眺め。魅力的な景観が広がっています。その周りには「佐藤さん」のお宅がたくさんあります。そのうちのお一人、佐藤和親さんにお話を伺いました。


    「この辺は、佐藤が多いですね。今でも昔からの屋号で呼んでいます。私の実家は紺屋と呼ばれます。そのほか下駄屋さん、駕籠屋さん、ガラス屋さん、洋服屋さん、西などの屋号で呼ぶとよく分かります」

     

    佐藤さんが子どものころは、崖の上の方が畑で下は田んぼ。家々は崖の下の道沿いにしかなく、屋敷を囲むように防風林があったそうです。「家を一歩出ると平面地で何もなくて、大山と富士山が見えたのです」

     

    60年近く前の景色が目に浮かぶようです。さらに地元の方々へのインタビューを続けます。

     

    県立茅ヶ崎北陵高校の南側にある遺跡地からの眺め(2012年3月撮影)

     

    関連記事

    小出地区まちぢから協議会会長・矢野福徳さんにインタビュー(2018.06.20)

    まちぢから協議会 下寺尾遺跡部会会長・斎藤賢一さんにインタビュー(2018.07.18)

    300年以上続く香川の旧家の12代目 新倉建さんにインタビュー(2018.10.17)

    七堂伽藍跡碑のそばにお住いの野崎治男さんにインタビュー(2019.02.05)

    香川在住のネイチャーアーティスト・森上義孝さんにインタビュー(2019.04.05)

     

    | UDCC | 23:10 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode