Entry: main  << >>
【遺跡まちづくり】「佐藤牧場」の佐藤誠さんとお母様にインタビュー
0

    「私が一番知りたいのは、国指定の遺跡が出てきて茅ヶ崎の人はこれをどうしたいのか、です」と佐藤誠さん

     

    高座郡衙(たかくらぐんが・古代の役所)跡が2002年に出土した県立茅ケ崎北陵高校の正門前の坂道を下りたところに北陵高校の仮設校舎があります。敷地内に七堂伽藍跡の一部もあります。以前は「佐藤牧場」と柿の果樹園があった場所です。

     

    「15年くらい前に、北陵高校が移転しなくてはいけないということで、仮設校舎の敷地として貸すことになりました。環境対策として糞尿を下水道に流す準備をちょうどしたところだったのですが、牛を全部売って牛舎を壊して牧場を閉めました」と、この一帯で広く農業を営む佐藤誠さん(58歳)。お母様の文江さん(88歳)にも入っていただきお話を伺いました。

     

    文江さんは結婚したころのことを「山の中に来ちゃったなぁと思いましたよ。家の前が全部田んぼでしょ。ゲコゲコとカエルの鳴き声だ何だの。夜は真っ暗だしね。怖くて、とてもじゃないけど夜なんか外に出られなかった」と笑いながら話してくださいました。

     

    時代に合わせ変遷してきた遺跡地とその周辺。将来の世代にどのように引き継いで行くのかーーー。もう少し地元の方々へインタビューを続けます。

     

    古代の役所があった台地の下の崖沿いの道。

    左に佐藤誠さんの屋敷、右が宅地開発された「みずき地区」

     

    関連記事

    小出地区まちぢから協議会会長・矢野福徳さんにインタビュー(2018.06.20)

    まちぢから協議会 下寺尾遺跡部会会長・斎藤賢一さんにインタビュー(2018.07.18)

    300年以上続く香川の旧家の12代目 新倉建さんにインタビュー(2018.10.17)

    七堂伽藍跡碑のそばにお住いの野崎治男さんにインタビュー(2019.02.05)

    香川在住のネイチャーアーティスト・森上義孝さんにインタビュー(2019.04.05)

    高座郡衙跡近くにお住いの佐藤和親さんにインタビュー(2019.04.19)

     

    | UDCC | 22:54 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode