Entry: main  << >>
【遺跡まちづくり】「伊右衛門農園」の三橋清一さん、清高さん親子にインタビュー
0

    三橋清一さん(69歳・写真右)と清高さん(42歳)=三橋邸の土間にて

     

    国指定史跡の弥生時代の環濠集落跡・古代の役所と寺院跡がある台地の下を駒寄川が流れています。弥生時代には、すでに流域一面に水田が広がっていたと考えられています。現在は宅地開発され大きく変貌していますが、三橋清一さんによると1970年ごろまで、きれいな水田が広がっていたそうです。

     

    駒寄川を挟んで遺跡の対岸に位置している三橋家の裏山は、縄文後期、弥生、古墳、奈良、平安、中世の「北C遺跡」です。三橋家は室町時代から続く旧家。22代目の清高さん(伊右衛門農園代表)は、代々受け継いできた農地を核にして、積極的な農業経営を展開しています。

     

    国指定史跡があると開発されない、ということですよね。いい感じの北側の茅ヶ崎が維持できるかなと思いますけどね」と清高さん。「農業と史跡の観光資源をつなげる。やりようによっては、何かできそうですね」

     

    「遺跡まちづくり」の可能性・将来像について、さらにインタビューを続けます。

     

    伊右衛門農園の畑の向こうに、みずきの住宅と遺跡の台地の緑が見える

    三橋家の裏山からの眺望。写真左上に遺跡の台地の緑が見える

     

    関連記事

    小出地区まちぢから協議会会長・矢野福徳さんにインタビュー(2018.06.20)

    まちぢから協議会 下寺尾遺跡部会会長・斎藤賢一さんにインタビュー(2018.07.18)

    300年以上続く香川の旧家の12代目 新倉建さんにインタビュー(2018.10.17)

    七堂伽藍跡碑のそばにお住いの野崎治男さんにインタビュー(2019.02.05)

    香川在住のネイチャーアーティスト・森上義孝さんにインタビュー(2019.04.05)

    高座郡衙跡近くにお住いの佐藤和親さんにインタビュー(2019.04.19)

    「佐藤牧場」の佐藤誠さんとお母様にインタビュー(2019.05.13)

     

    | UDCC | 23:42 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode